HOME  >  実績・お客様の声

実績・お客様の声

トップアスリートサポート

トップアスリートサポート  実績

フリースタイルは創業以来、多くの世界と戦うトップアスリートのトレーニングサポートをして参りました。
2008年北京オリンピックには自社より競泳の日本代表を輩出。2016年リオデジャネイロパラリンピックでは、木村敬一選手が4個のメダルを獲得しました。

競泳から競輪、スピードスケートまでをサポート。

内容
2003~2010 日本大学保健体育審議水泳部強化サポート
2003~2010 小嶋敬二選手(競輪)のトレーニングマネジメント
2007 小嶋敬二選手がGIレースである高松宮記念杯、寛仁親王杯を獲得
2008~2009 清水宏保選手(スピードスケート・コジマ)のトレーニングマネジメント
2008~2009 杉森輝大選手(スピードスケート・吉羽木材)のマネージメント
2008 清水宏保選手、全日本距離別選手権500m4位入賞、ワールドカップ前半戦日本代表に復帰
2008 杉森輝大選手、全日本距離別選手権1500m優勝、日本代表に選出
2008 小嶋敬二選手が栄えあるKEIRINグランプリに出場。3着。
2008 フリースタイル所属選手の松本尚人(競泳)が北京五輪代表選考会、日本選手権で200m自由形3位入賞。北京五輪代表に選出。
2008 松本尚人が北京五輪、競泳800m自由形リレーにおいて力泳、日本チームは7位入賞を果たす。
1996~2013 原英晃(競泳・ミキハウス)に、トレーニングメニューを提供。
ミキハウス契約解除後は所属選手として競技生活をサポート。日本選手権連続出場記録を更新し、マスターズ世界記録などの記録を樹立した。
2012~2016 全盲の競泳選手である木村敬一選手を社を挙げて完全サポート。野口智博コーチのトレーニングメニューに加えフリースタイルが創業以来培ってきたアスリートサポートシステムを駆使してリオデジャネイロパラリンピックでの金メダル獲得を目指す。
2016 木村敬一選手が快挙を達成

強化スタッフ&選手派遣  実績

内容
2003~2010 日本大学保健体育審議会水泳部へのコーチングスタッフ派遣
2010 日本大学保健体育審議会水泳部夏期水泳教室「日大スイミング」プロデュース
2004~2012 静岡県水泳連盟への強化スタッフならびに選手派遣

木村敬一選手(東京ガス)

※写真提供:読売新聞

リオデジャネイロパラリンピック日本代表最多の
銀2個、銅2個のメダルを獲得しました!

北京・ロンドンパラリンピックに競泳日本代表として参加し、ロンドンで銀メダル、銅メダルを獲得。

2016年リオデジャネイロでの活躍を誓い、ドライランドから水中練習まで野口智博トレーナーと二人三脚で厳しいトレーニングを積んだ結果、日本代表最多となる銀メダル2個、銅メダル2個の4個のメダルを獲得。

最後まで諦めず闘いぬいた姿は日本中に大きな感動を与えました。それを陰で支えたのがフリースタイルのサポートチームでした。

紹介記事

受賞歴

  • 2017.04 野口智博 ヤマハ発動機スポーツ振興財団・スポーツチャレンジ賞
  • 2016.10 野口智博 文部科学省・スポーツ功労者顕彰

メディア紹介

2017.10 ヤマハ発動機スポーツ振興財団 スポーツチャレンジ賞 「対談 野口智博×萩原智子

2017.09 ヤマハ発動機スポーツ振興財団 スポーツチャレンジ賞 「野口智博の足跡

2017.04 『Forbes JAPAN』 2017年6月号 「全盲の水泳選手のメダル獲得を支えた元編集者

2016.05 『SPORTRAIT』 「試し積み重ねる楽しみ、を選手に

マスターズスイマー

プライベートレッスン

ジュニアスイマー

  • FREESTYLEへお問い合わせ
  • FREESTYLE Facebookページ
  • FREESTYLE Twitter
  • PAGETOPへ戻る