フリースタイル流速くなるクロールVol.2

フリースタイル流速くなるクロールVol.2

原 英晃のストローク編

DVD

こんな方におすすめです!
クロールを早く泳げるようになりたい方
大人になって泳ぎを習い始めた方
トップスイマーの技術を学びたい方
腕の軌道を覚えたいスイマー

渾身のクロール技術レクチャーDVDが完成!

日本でいちばん速く泳ぐコーチである原英晃が指導と実演を担当し、競泳テレビ解説でもおなじみの野口智博が企画・構成・監修を担ってできた念願のDVD。10年余も日本水泳界の第一線で戦ってきたクロールを極める師弟タッグだからこそ作れた渾身の1本です!

シリーズ第2作目となるこのDVDでは、『ストローク』にターゲットを絞り、クロールの泳ぎをわかりやすい多角的な視点で指導しています。

原英晃(はらひであき)

原英晃(はらひであき)

1974年生まれ、静岡県出身。競泳解説でおなじみの野口智博率いる水泳のトレーニングサポート集団、フリースタイル所属。日本大学水泳部・競泳コーチ。

大学2年時の挫折により、アスリートとしてのコンディショニングの重要性に気づき実践。努力と節制で肉体改造を遂げ、33歳の現在でも、100m自由形を50秒で泳ぐことができる、加齢を制する鉄人スイマーに。

フリースタイルではジュニアスイマーからマスターズスイマーまでの指導にあたり、日本大学水泳部では短距離グループを担当するほか、チーム全体のドライランドメニューを作成・指導にあたり、チームのインカレ制覇はもとより、100m自由形日本記録保持者の佐藤久佳やバタフライの柴田隆一(チームアリーナ)らの記録更新にも大きく貢献している。
200m自由形元日本記録保持者。日本体育協会認定水泳コーチ。
NSPA公認パーソナルトレーナー。

閉じる

野口智博(のぐちともひろ)

野口智博(のぐちともひろ)

1966年島根県松江市生まれ。元400m自由形日本記録、アジア記録保持者。日本大学文理学部体育学科准教授。日本大学水泳部四部門(競泳・飛び込み・水球・シンクロ)統括コーチ、日本体育学会体育方法分科会世話人、日本スポーツ方法学会理事、日本水泳・水中運動学会会員。

選手時代は日本大学水泳部で主将を務め、日本学生選手権1500m自由形四連覇など日大のインカレ連覇に貢献。85年、87年にはユニバーシアード大会にも出場した。当時は大学卒業を区切りに選手生活を引退する選手が多かったが、“記録が伸びるのは22歳まで”といった説を否定すべく現役にこだわり、セントラルスポーツ(株)に入社。鈴木陽二コーチらの熱心な指導のもと、90年に北京で行われたアジア大会では、競泳日本代表の主将を務め、さらに400m自由形でアジア新記録を樹立し優勝を果たした。

27歳で現役引退。日本大学水泳部のコーチに就任。その後、日本体育大学大学院(指導教授・浅見俊雄氏)にて体育科学修士となり、後の水泳指導の基礎理論を確立した。
現在は日本大学文理学部体育学科で、体育学基礎演習、体育実技などの講義を担当。運動選手としての経験、初心者からトップアスリートにいたるまでの豊富な指導実績、日々進化するトレーニング科学など、多角的な視点での講義には定評がある。

シドニーオリンピック、アテネオリンピック、横浜でのパンパシフィック水泳大会などの国際大会でのテレビ解説は、「水泳を知らない人が聞いても水泳競技の魅力が伝わる」内容として、高く評価されている。主な著作物に『エンデュランストレーニング』(朝倉書店、執筆協力)『水泳コーチ教本』(大修館書店、執筆協力)。水泳教則DVDの制作にも意欲的で、これまでに『楽々スイミング入門・誰でも泳げるクロール』『野口智博・原英晃に学ぶクロール改造法』(クエスト)『フリースタイル流・速くなるクロール原英晃のキック編』(フリースタイル)で、原案作成、企画、構成を担当するなど、水泳をベースにしながらその枠に留まらない活躍をしている。

閉じる

映像がポイントごとになっているので、ジュニアスイマーにもよいキックのイメージをシミュレーションしやすいものになっています。

大人になってから泳ぎをマスターした方や、これから本格的に泳ぎを習いたいという方にも手に取りやすい内容となっています。

『フリースタイル流速くなるクロールvol.2』 製品情報

企画・構成・監修 野口 智博
解説・指導・実演 原 英晃
内  容 DVD 1枚  54分
販売価格 12,600円 (税込)
発  行 株式会社フリースタイル
協  力 日本大学文理学部

※内容は都合により一部変更になる場合がございます。

収録内容(54分)